筋金入りでも対策は簡単

深く刻まれたシワの原因は、表情筋が原因となっていることが多いものです。
表情筋というのは文字通り、表情を作るときに動く筋のことで、例えば常に難しい顔をしている人は、眉間に深いしわが寄りがちです。
おでこを無意識に動かしてしまう人は、おでこに横じわができやすくなりますし、笑い上戸はいいものの、いつも笑っている人は目じりに深いしわができやすくなります。
ほうれい線もよく笑う人にはできやすくなりますが、このしわは年齢と共にたるんでくる肌全体の重みによって刻まれるという面もあります。
いずれにせよ、表情筋はいつも同じところで動くことから、がんこなしわを作ってしまう原因であることは確かです。
年齢を重ねるにつれて、肌にハリと弾力がなくなってしまうことから、戻る力が失われ、どんどん深く刻み込まれていきます。
化粧品でも、サプリメントでもどうにもならない筋金入りのしわ対策には、美容外科クリニックに行くのがおススメです。
美容外科クリニックに行くとなれば、たるんだ皮膚やしわ部分を引っ張って余分なところを切除すると思いがちですが、今はそんな大変なことをしなくても、頑固なしわに効く方法があります。

 

表情筋の動きを和らげる

美容外科では、近年、注射によるアンチエイジング対策が人気ですが、頑固な表情筋の動きを和らげる効果を持つのがボトックス注射です。
アンチエイジングのための美容注射の代表選手として、その名前を聞いたことがあるという人は多いと思われますが、注射を1本打つだけという手軽さがなんといっても一番の魅力です。
美容外科というと、切ったり縫ったりして、腫れがひくまでのダウンタイムが気になるものですが、注射ならダウンタイムがなく、しかも施術時間もわずか5分ということで、本当にあっという間といった感じです。
とはいえ、施術前のカウンセリングには時間をかけますので、そのための時間はしっかりとっておくのがいいでしょう。
医師の説明がきちんとしていればしているほど、安心して施術を受けることができますし、受けた後は満足いく結果が待っているはずだからです。
ボトックス注射は顔の表情筋が原因でできるしわにアプローチするのですが、この原因は表情筋が動きすぎることにあります。
そのため、表情筋の動きを緩和するボトックスの作用により、しわの原因そのものをなくしてしまうところが最大の特徴です。
できてしまったしわをなくしてしまうことができるのはもちろん、原因をもなくしてしまうため、将来的に表情筋によるしわができるのを阻止してくれます。

半年ごとに繰り返しが効果的

一回の施術には注射一本、そのための所要時間は5分程度となれば、非常に簡単なアンチエイジング対策です。
気になる効果の持続期間は約半年で、繰り返し行うことにより、表情筋の動きが弱まりますので、効果が半年以上持続したり、しわを取る、あるいは予防する力も増していくというメリットが生まれます。
ボトックス注射によるしわ対策でアンチエイジングをすると決めたら、半年ごとに継続してずっと続けていくということになります。
けれども、継続期間が長くなればなるほど、次の施術期間までの間が伸びる可能性もあるということで、変化が楽しみになる対策方法といえるかもしれません。
表情筋は常にそこにあって動かないものですし、過剰に動くのを自分の力ではどうにもできないため、表情筋によってできるしわで老けて見える場合には、美容外科でのボトックス注射がもっとも効果的ということになります。
いくら高価な化粧品を使っても薄くならないしわは、もしかしたら表情筋のせいかもしれません。
一度美容外科クリニックに行って相談し、表情筋が原因だとわかれば、思い切って簡単な対策を継続するのもよい方法です。

  • Posted on 5. 2月 2018
  • Written by author
  • Categories: 未分類
Leave a comment

There are no comments yet.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です